名古屋新瑞橋事務所お問い合わせ

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

MENU

名古屋新瑞橋事務所

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

弁護士コラムColumn

弁護士 田村祐希子からのご挨拶

2019年1月21日 新瑞橋事務所 弁護士 田村祐希子

 皆様,こんにちは,弁護士の田村祐希子です。

 前回の新瑞橋便りでは,上禰幹也弁護士がご挨拶させていただきましたので,今回は,同じく,名古屋新瑞橋事務所に勤務しております私から,ご挨拶させていただくとともに,弁護士の選び方についてお話せていただこうと思います。

1 自己紹介
 まずは,私の来歴等についてお話させてください。
 私の出身は,西日本最高峰である石鎚山の麓の愛媛県西条市です。高校卒業後は,三重県で大学生活を送り,その後は長らく大阪に居りましたが,弁護士になり,名古屋で生活するようになりました。名古屋には地縁があり,幼いころから,頻繁に訪れておりましたので,非常に親しみを感じています。

 私は弁護士としては珍しく,法学部出身ではありません。そのため,大学を卒業した時点では,六法を開いたこともありませんでした。しかし,以前より関心のあった法律について学んでみたいという思いが強くなり,法科大学院に進学することを決意しました。

 大学院の授業を通して,法を学ぶことで悩み苦しんでいる方々のお力になれることを確信し,弁護士になる決心を固めました。
 弁護士となった今,ご相談者が,法によって笑顔になる瞬間を目にし,改めて弁護士というお仕事には魅力と誇りを感じています。
 弊所入所後しばらくは丸の内本部事務所に所属しておりましたが,約1年半前からは,名古屋新瑞橋事務所に勤務しております。

 

2 弁護士の選び方
 日々の業務の中で,法律事務所は敷居が高い場所だと誤解していたとのお声をよく耳にします。法によって救えた人生が,法律事務所に対する敬遠から弁護士の助力を得られない結果に終わることは残念でなりません。弊所では初回無料の電話相談や面談相談を実施しておりますので,是非お気軽にお問い合わせください。

 当該事件を専門分野に持つ弁護士に相談したいとお考えの方もいらっしゃると思いますが,弁護士は通常,多岐にわたる事件を扱うことが多いです。当該分野のみを扱う弁護士というのは非常に少ないといえます。そもそも,基本となる法知識を理解していれば,応用により,様々な事件に対処することができます。むしろ,特定分野に偏らず,幅広く経験を積んでいる弁護士の方が,適切な解決を導けるともいえるかもしれません。
 また,経験年数の高い弁護士にお願いしたいと思うかもしれませんが,司法試験合格年齢は人それぞれですので,年齢で弁護士の経験年数をはかることはできません。また,経験年数が上がるほど,過去の経験に執着してしまったり,探究心が下がってしまうこともあります。

 弁護士の選び方に正解はないと思います。

 私は,弁護士の選び方についてご質問を受けた際には,重要なのは弁護士との相性だとお伝えするようにしています。
 法によって救える人生でも,法の力を味方につけ,どのような人生を選択するかの最終決定をするのはご相談者ご本人です。弁護士はそのお手伝いをさせていただくに過ぎませんが,人生の重要な分岐点での伴侶となります。伴侶たる弁護士と信頼関係が築けなければ,ご自身の大事な事件を委ね,辛い胸のうちを素直に打ち明け,助言を受け入れることなど到底できないと思います。

 そのため,弁護士を選ぶにあたっては,まずは,直接弁護士とお話してみることをおすすめします。
 私の勤務する名古屋新瑞橋事務所は,地下鉄の新瑞橋駅8番出口から徒歩30秒ほどの場所にございます。暑さ・寒さが苦手な方でも,足をお運びいただきやすい場所かと思いますので,お困り事がございましたら,お気軽に052-851-0171までお問い合わせください。

電話・面談相談初回無料相談

名古屋新瑞橋事務所

052-851-0171

電話相談での対応可能案件

離婚・相続・交通事故・借金・刑事事件・労働・企業法務・裁判所からの書類対応

  • 利益相反禁止により相談をお断りする可能性があります。
  • 電話相談は原則当日中の対応ですが即時対応ではございません。
  • 匿名でのご相談は対応しかねます。
  • 東海三県以外にお住まいの方は、面談相談でのみ承っております。
  • 土日祝のご相談は名古屋丸の内本部にて対応いたします。
    (電話:052-212-5275

最近のコラム